もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

飲酒



(出典 nanjpost.com)


これはアル中確定だな。アル中に運手を許してた会社の責任も追及されるべきだがどんな罰を与えても親御さんの気持ちが癒されることはない。

1 七波羅探題 ★

文春オンライン6/30(水) 12:31配信
https://bunshun.jp/articles/-/46538

「ここは“恐怖の道”だ」
「今年3月の工事で道が新しくなってから走りやすくなったのか、ガードレールもない通学路を80キロぐらいの猛スピードで走り抜けていくトラックが多くなり、正直『危ないな』と思っていました。走行中に運転手がペットボトルを畑に投げ捨てるのも見たことがあります。あの道路を歩いているときに、後ろからやってきたトラックにクラクションを鳴らされ、びっくりして、足を畑の方に踏み外してしまい、捻挫したこともありました。事故現場のすぐ近くを、車で時速30キロぐらいのスピードで走っていたら、急加速したトラックに追い越されたこともありましたし、いつかまた事故が起きるのではと思っていました」(近隣住民)

 別の近隣住民からは「猛スピードの車が歩行者の横を走り抜ける。ここは“恐怖の道”だ」という証言も聞かれた。梅沢容疑者が働いていた「南武運送」は事故現場の近くに工場を持つ。同社関係者が事故当日の梅沢容疑者の様子を語る。

「梅沢は事故があった28日、まず、およそ40キロ程度離れた千葉県市川市の建設現場に資材を運び、いったん工場に戻った。そのあと、東京都江戸川区の工事現場に資材を運び、その帰り道で昼食をとった際に酒を飲んだと聞いています。この日、梅沢は現場と工場を2往復走っていました。飲酒運転は到底許されることではありませんが、仕事に疲れ、憂さ晴らしのつもりで飲んだのかもしれません」

取材に応じた容疑者の実母
 事故現場のほど近くにある梅沢容疑者の自宅から細い道路を一本挟んだまさに目と鼻の先に、亡くなった児童たちが通う朝陽小学校がある。梅沢容疑者は同校の卒業生だ。

 梅沢容疑者の自宅の横には、両親が営む雑貨屋がある。朝陽小学校が指定する体操服や文房具を扱い、昔から朝陽小学校に通う児童たちに親しまれたお店だ。放課後にお店に駄菓子を買いに来る小学生の姿がよく見られたという。

 6月29日、事故から一夜明けた日の午後、梅沢容疑者の母が「文春オンライン」特集班の取材に答えた。

「焼酎が好きでしたが、量は氷を入れて2杯飲んだら十分」
「本当に、ただただ、亡くなってしまった子供たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです。駄菓子を買いに来ていた子供たちの中に、被害者の子供たちもいたかもしれない、と考えたら……。

 (息子の)洋は生まれてからずっと地元で育ち、高校を卒業後、自動車整備の専門学校に通っていました。親の主観も入っているかもしれませんが、おとなしく、真面目すぎるほど真面目。以前は小学校の向かいでガソリンスタンドを夫婦で経営していました。周囲は農家ばかりで、トラクターに燃料を入れにガソリンスタンドに行く人も多かったと思います。そのなかで、特にお得意さんだった顧客が南武運送。2005年から(ガソリンスタンドの経営を廃業し、南武運送で)運転手として働き始めました。18歳になるとすぐに免許を取っていましたから、もともと車好きだったのだと思います。

 お酒はそれほど強い子ではありませんでした。焼酎が好きでしたが、量は氷を入れて2杯飲んだら十分といった感じ。外で飲むことも、私が把握する限りあまりなかったと思います」

 母親によれば、梅沢容疑者が昼からお酒を飲む様子は「見たことがなかった」という。「南武運送」の上司も梅沢容疑者の印象をこう話す。

「箱買いの缶ビールを車内に置いていた」
「梅沢容疑者は真面目に働いていた印象しかありません。社内で問題を起こしたこともないし、悪い噂を聞いたこともない。至って普通の従業員だったと思います。梅沢容疑者には、会社ですれ違うたびに『安全運転でお願いしますね』と声をかけていましたが、それも、彼の運転が特に危なっかしいから言っていたわけではなく、社内の日常的な“心掛け”として、そう伝えていただけです」

 しかし、さらに周囲取材を進めると、梅沢容疑者の"酒癖の悪さ"を指摘する声が聞かれた。梅沢容疑者がトラックの整備をよく頼んでいた、自動車整備会社の従業員が明かす。

「(梅沢容疑者は)よく日曜日にトラックの整備をウチに頼んでくれてました。車内も清掃するのですが、その時、目についたのは、コンビニ袋いっぱいの缶ビールとワンカップ(日本酒)。スーパーで買った箱買いの缶ビールを車内によく置いてました。さすがに車で飲むとは思いませんでしたが、週1で大量に買い込んでいたようでした」

(一部略)


【【衝撃】千葉飲酒暴走児童5人死傷、箱買いの缶ビールを車内に 「コンビニ袋いっぱいの缶ビールとカップ酒が」】の続きを読む



(出典 news.biglobe.ne.jp)


不可抗力ならまだしも飲酒運転とは親御さんの悔しさを思うと腹立たしさしかない。

1 potato ★

被害児童の祖母が語った悲痛な思い 「あさチャン!」が伝えた千葉・八街の児童5人死傷事故
2021年06月29日12時33分

   「また、痛ましい事故が起きました。千葉県八街市で、集団下校中の小学生の列に、トラックが突っ込み、男子児童2人が死亡しました。また、1人が意識不明の重体、2人が重傷です。警察はトラックを運転していた60歳の男を現行犯逮捕。男の呼気からは基準値以上のアルコールが検出されたということです」と司会の夏目三久が悲痛な面持ちで伝えた。

   29日(2021年6月)の「あさチャン!」が伝えたのは、28日に八街市内の直線道路で起きた痛ましい事故だ。過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕された容疑者(60)は、「左にハンドルを切ったところ、電柱にぶつかってしまい、勢いそのままに子どもたちの列に突っ込んでしまった」と話しているという。警察は危険運転致死傷の疑いも視野に入れ、運転前にどのくらいの酒を飲んだかなど調べている。

「代わってあげたくたって、代わってあげられない」

   事故後の現場には、車体の左側を畑に乗り出した状態で止まったトラックと、斜めに傾いた電柱柱が。付近には、児童のランドセルや靴、帽子などが散乱していた。現場に駆け付けた人たちは「救急車が次から次へと来て。女性の親御さんが泣いていました。(児童は)担架に乗せられたが、声は発していなかった」「ランドセルが置かれていて、帽子は血まみれだった。意識はなかったみたい」とショックを隠せない様子だ。

   事故に巻き込まれた児童の祖母は、番組の取材に対し悲痛な思いを語った。

「大きな声で孫の名前を呼ぶしかなかった。何回も何回も大きな声で、『大丈夫だよ、大丈夫だよ、救急車くるよ。ママもいるよ!』って。それしか...。反応はなかったですが、声が聞こえればいくらかでも頑張れるような気がして」

「視力が戻らない。味覚も多分ない。言語も分からないだろうと。生きているだけかもしれないと。術後の状態によっては急変するかも知れない。その可能性もあると(医者に言われた)。代わってあげたくたって、代わってあげられない」

   夏目「『飲んだら乗るな』という当たり前のことがどうして徹底できないのか。ルールを守らない大人の行動によってまたしても子どもが犠牲になってしまいました。今病院でご家族やお友達のことを思い、必死で戦っているお子さんたちの回復を願うばかりです」

https://www.j-cast.com/tv/2021/06/29414835.html?p=all

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1624942959/


【【八街・児童5人死傷】トラック事故被害児童、失明し味覚も失い生きてるだけ】の続きを読む

このページのトップヘ