もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

スケート


本郷 理華(ほんごう りか、英語: Rika Hongo, 1996年9月6日 - )は、日本の女性フィギュアスケート選手(女子シングル)。 2014年GPロステレコム杯優勝、2014年全日本選手権2位、2015年・2016年四大陸選手権連続3位、2015年世界選手権6位、2014年GPファイナル
36キロバイト (2,325 語) - 2021年6月16日 (水) 01:07



(出典 livedoor.blogimg.jp)


残念ですけどお疲れさまでした。

1 爆笑ゴリラ ★


6/16(水) 10:11
スポニチアネックス

フィギュア本郷理華が現役引退「次の道に進んでも、自分らしく笑顔で」
2020年フィギュア全日本選手権で演技する本郷理華
 フィギュアスケート女子の本郷理華(24)が16日、自身のツイッターで現役引退を表明した。

 本郷は14年ロシア杯でGPシリーズ初優勝を飾り、世界選手権は15~17年に3大会連続出場。18年平昌五輪の代表には届かず、19ー20年シーズンは休養した。昨季、競技会に復帰し、目標に掲げていた20年12月の全日本選手権に出場し18位だった。

 ツイッターでは「全日本を終えてたくさん考えて、今の自分の実力、結果、コロナでカナダに行く事ができない状況などあと一年やるかやらないか迷った時、現実的に考えて引退を決めて次の道に進み、頑張っていこうと決めました」とし、「今後もスケートを滑ったり、スケートに関わっていく事が出来ればと思っています。次の道に進んでも、自分らしく笑顔で頑張っていきたいと思いますので、見守って頂けると嬉しいです」とつづっている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b48ae1a2469303b80ee0788497ed1ee4f700a749


【【悲報】フィギュア本郷理華が現役引退「次の道に進んでも、自分らしく笑顔で」】の続きを読む


本田真凜が公開リハーサル 鳥をイメージ…黒、白、薄紫のパンツルック披露


NO.9441009 2021/04/30 23:17
本田真凜が公開リハーサル 鳥をイメージ…黒、白、薄紫のパンツルック披露
本田真凜が公開リハーサル 鳥をイメージ…黒、白、薄紫のパンツルック披露
フィギュアスケートのアイスショー「プリンス・アイス・ワールド(PIW)2021」横浜公演(5月1~5日、KOSE新横浜スケートセンター)のリハーサルが30日、同所で公開された。

本田真凜(19=JAL)は第2部の1番手で登場。20年10月の東京選手権で披露したショートプログラム(SP)「アイム・アン・アルバトロス」を舞った。17-18年の平昌五輪シーズンで演じた「ザ・ギビング」に戻すまで、東日本選手権まで進んでいた20-21年シーズンの演目を披露。鳥をイメージした全身を覆うパンツルックの黒、白、薄紫の衣装で観客を魅了する準備を整えた(演目は確定しておらず、本番で変わる可能性があります)。

本番は1日2公演で午前は11時30分、午後は4時に開演。プリンスホテル独自の新型コロナ対策を講じて開催される。



【日時】2021年04月30日 17:58
【ソース】日刊スポーツ
【関連掲示板】


【本田真凜が公開リハーサル 鳥をイメージ…黒、白、薄紫のパンツルック披露】の続きを読む

このページのトップヘ