もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

声優


山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日 - )は、日本の声優、タレント、ナレーター、司会者、俳優、ものまねタレント。宮城県出身。アクロスエンタテインメント所属。愛称は「やまちゃん」、「バズーカ山寺」。 東北学院大学経済学部商学科(現:経営学部経営学科)卒業。
273キロバイト (27,487 語) - 2021年6月14日 (月) 11:37



(出典 i.daily.jp)


愛があれば年の差なんてと言いたいが20年後は介護ですね。

1 プレアデス星団(光) [ES]


 声優の山寺宏一(59)と岡田ロビン翔子(28)が14日、それぞれのツイッターを更新し、結婚したことを発表した。

 山寺は「私事で大変恐縮ですが、この度、岡田ロビン翔子さんと入籍しました事を報告させて頂きます」と伝え
「共演していたラジオ番組を卒業した事で、彼女の存在の大切さに気づきお付き合いが始まりました。
世代も育って来た環境も全く違う二人ですが、互いに支え合い人生を共に歩んで行く事にした次第です」と誓った。

 続けて「自分の年齢等を考えても、結婚を決意してくれた彼女には感謝の気持ちしかありません」と記し「人間はいくつになっても成長出来ると信じています。
長く元気でいられるよう、これまで以上に健康に留意し、仕事もプライベートも充実させて行きたいと思っております」とつづった。

https://www.oricon.co.jp/news/2196781/full/


【山寺宏一(59) &岡田ロビン翔子(28) が結婚を発表 31歳年の差婚】の続きを読む


長嶋 はるか(ながしま はるか、1987年9月21日 - 2021年5月30日)は、日本の女性声優、歌手。総合学園ヒューマンアカデミーを卒業後、スリートゥリー所属。初期は本名の長嶋陽香で活動していた。 歌手および声優として活動している。 全国総合アニメ文化知識検定試験を受験し3級となっている。
13キロバイト (1,056 語) - 2021年6月11日 (金) 10:46



(出典 2reality.jp)


まだまだ色んなことにチャレンジできる年齢なのに残念です。お悔やみ申し上げます。

1 爆笑ゴリラ ★

6/11(金) 17:18
オリコン

声優・長嶋はるかさん、病気療養中に死去 33歳
声優・長嶋はるかさんが死去
 声優の長嶋はるかさんが死去したと、所属事務所が11日、公式サイトで発表した。33歳。病気療養中だったという。葬儀は近親者で執り行った。

長嶋はるかさんの写真付きプロフィール

 公式サイトは「突然のことではございますが 弊社所属 長嶋はるか がかねてより病気療養中のところ令和3年5月30日(享年33歳)にて永眠いたしました」と伝えた。


(出典 contents.oricon.co.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3043e0efb93c25592e337a0780977c2183ea70f7


(出典 booth.pximg.net)


【【訃報】声優長嶋はるかさん、病気療養中に死去 33歳】の続きを読む


声優・小倉唯、生放送のラジオで放送禁止用語を発する放送事故にファンからの突っ込みが…

言葉狩りの多い昨今ですから公共の電波で生放送はとても気を遣うでしょうね

NO.9429423 2021/04/26 12:38
声優・小倉唯、生放送のラジオで放送禁止用語を発する放送事故!ファン「言っちゃったよ…」

画像:時事

25日にラジオ放送された「小倉唯のyui*room」(文化放送)。

声優の小倉唯さんの200回記念放送でまさかの事件が発生しました。

それは小倉さんが放送中に放送禁止用語を発してしまったというもの。

即座にディレクターからNGが出るなど、生放送ならではのハプニングにリスナーからは様々な反応が寄せられました。

一体、どのような放送内容だったのでしょうか。

25日にラジオ放送された「小倉唯のyui*room」(文化放送)。

声優・小倉唯さんがナビゲートする自身の冠番組200回記念放送で、まさかの事件が発生しました。

番組内で「ブリンちゃん」と呼ばれるクリアスライムに触れ「お豆腐みたい!」と大興奮の小倉さんでしたが、直後に破裂。

小倉さんが出先で録音した音を効果音として編集したSEを使用し、残念さを表現します。

小倉さんは自身のSEを「汚らしくて」と表現し、その後「ちょっと〇〇……ぁ、今のはダメらしい……!」とまさかの放送禁止用語を発し、直後にディレクターからNGを言い渡されたような素振りのナビゲートをします。

続きを見る

その後、「よろしくない感じの怪しいSEで、発した言葉もダメだったみたい」と苦し紛れに番組を進行させる小倉さん。

リスナーからは

《放送禁止用語言っちゃったよ》

《まさか放送禁止用語言いそうになるとは。笑えない》

《おー、放送禁止ワード……。逆に生放送らしくていいよね》

《小倉唯さん、普通に生放送で放送禁止用語言ってて草》

《生放送は危ないねえ…》

《小倉唯さんみたいな10代から業界にいる方が、まさか本人の番組で放送禁止用語を発するとは思わん》

《メディアが勝手に決めた禁止用語なんだから局に謝ればいいんであって視聴者は関係ない》

《日常的に使ってんのかな?》

《ネットスラングに毒されすぎるとうっかり口滑らすんよな。距離の取り方ぐらいはわきまえるべき》

など、放送禁止用語を発した小倉さんに生放送ならではのハプニングを楽しむリスナーや、小倉さんの普段の言葉遣いを連想したリスナーからの書き込みが相次ぎました。

放送禁止用語の定義は実はありません。

電波法などの法律とも無関係で、放送事業者の自主規制による産物です。

ではどのように決まるのかというと、リスナーや視聴者などから届いたクレームにより定められ、「放送禁止用語」「放送自粛用語」として扱われるのだとか。

もちろん、個の尊厳や人権を著しく攻撃あるいは卑下するような言葉や肉体的・精神的な侮蔑の言葉は論外ですが、近年では職業差別用語が随分と配慮されるようになってきました。

例えば、「ブラインドタッチ」「トルコ風呂」などは様々な団体からの抗議で自粛されたものであると言われ、今ではまず耳にする機会がありません。

他にも、2000年代初頭までは一般的に使用されていた「看護婦」「保母」などは今では男性も従事している、男女雇用均等法に抵触するなどの事由から「看護士」「保育士」など言い換えられるようになりました。

しかし最近では、声さえ上げればなんでも受け入れられることが影響しているのか、放送上、自粛しなくてはならない言葉が右肩上がりで増え続けています。

例えば「標準語」や「老人」、「頑張れ」などが該当します。

日本の首都・東京で使われる言葉を意味する「標準語」ですが、標準語が日本の「共通語」と意味する事から、「なんでも東京基準なのか」「地方都市は標準ではないのか」など地方の視聴者からの苦情が増えてきているそう。

高齢者からは、老いているのは失礼として「老人」という言葉にも苦情が多い昨今。

目に見えないプレッシャーに怯えるため「頑張れ」も禁句だとか。

教科書に掲載されるほどの文学作品にも多数使われている放送禁止用語。

広辞苑にも記載されている言葉まで刃を向けるのは少し考えものかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)





【日時】2021年04月26日
【提供】Quick Timez
【関連掲示板】


【 声優・小倉唯、生放送のラジオで放送禁止用語を発する放送事故にファンからの突っ込みが…】の続きを読む

このページのトップヘ