もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

医療


【注目】オリンピック開催に悲痛な叫び!病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

医者、看護師をオリンピックにかりだそうとする政府に対する病院側の切羽詰まった声ですね。

NO.9453322 2021/05/05 17:00
病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」
病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」
東京都立川市のとある総合病院。「医療は限界 五輪やめて」「もうカンベン オリンピックむり」のフレーズが、一文字ずつデカデカと窓に貼られていた。

 文字化された医療従事者の悲鳴が、外界にヒシと伝わってくる。当直の事務職員によると「病院のスタッフが貼った」そうだ。

 「#看護師の五輪派遣は困ります」のツイッターデモが起き、東京都内では「看護師の派遣、断固拒否」のリアルデモがあった。

 都内のある看護師は「病院は自民党の政治家とつながりがあって、なかなか意志表示ができない」としたうえで「やれる所(病院)からやった方がいい」と話す。

 日本中の病院が立川市の総合病院のように、「医療は限界 五輪やめて」「もうカンベン オリンピックむり」と貼り出したらいい。



【日時】2021年05月05日 08:42
【ソース】BLOGOS


【【注目】オリンピック開催に悲痛な叫び!病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」】の続きを読む



(出典 news.tbs.co.jp)


誰でもまさか自分だけはって思いが強いのだと思いますが、もし感染した時に適切な対処ができるかどうかで運命が変わることがあるんですね。

1 神 ★

コロナ犠牲者が残した“最後のLINE”
4日 23時18分

 新型コロナ「第3波」が猛威を振るっていた今年1月、東京では、診察も受けられないまま自宅で死亡する人が相次ぎました。ある男性が死の直前まで友人に送っていたLINEのメッセージは、医療崩壊の恐ろしさを浮き彫りにしていました。

 〈なんか、コロナになったかも。辛子明太子を食べたら辛くないのです〉

 新型コロナ「第3波」の真っただ中にあった今年1月、ある男性が友人に送ったメッセージです。

 〈全身が痛くて起きられない〉
 〈はやく病院行ったら。本当にいきなり、急変して死んじゃった人いるからさ〉(友人)

 映画のプロデューサーとして活動していた及川淳さん(60)は、このやりとりの数日後、東京・新宿の自宅で亡くなっているのが見つかりました。検査も治療も受けられないまま、一人暮らしの自宅で容体が急変。死亡した後の検査でコロナへの感染が判明したのです。こうしたケースは第3波で急増し、1月には、警察が把握しているだけでも76人に上りました。

 及川さんが亡くなる直前までLINEでやりとりをしていたのは、友人で仕事仲間でもある杉本正幸さん(61)です。

 「(及川さんと)ここのスタジオにお世話になった。本当に(映画の)できあがりを楽しみにしていた」(杉本正幸さん)

 当時、2人が制作中だった映画が完成間近で、去年の大晦日に映画関係者や俳優らとの会食をしていました。

 「年末に会食した時に一緒にいた方について(及川さんは)『あの人大丈夫かな』と話していたので、どうしてって聞いたら『なんか咳出ているし』という感じで話していました」(杉本正幸さん)

 会食メンバーの中に、せきこんでいた人がいたということで、及川さんが体調の異変を訴えたのは、その2日後のことでした。

 〈具合は、どうですか?〉
 〈痛くて七転八倒・・・食欲はゼロです〉(及川さん)

 悪化の一途をたどる様子を見かねた杉本さんは、とにかく病院に行くよう勧めます。及川さんは発症から3日後、ふらつく体で自宅近くの病院に向かいました。

 「及川さんは自宅近くのこちらの大学病院を歩いて訪れました。しかし、受診することはできませんでした」(記者)

 当時、この病院では外来の診察を制限していて、検査すら受けることはできませんでした。

 「すごく怒って『病院の意味ないですよね』って、写真入りで僕に送ってきてました」(杉本正幸さん)

 〈頑張って病院に来たら、コロナは受付しないと言われて保健所に連絡してください、と言われました〉(及川さん)

 気力と体力を振り絞って向かった病院で診察を断られ、保健所に連絡する気力もなかったのでしょうか、そのまま自宅で横たわっていた及川さんの容体は、3日後に急変します。

 〈杉本さん、身体中が痛くて会話になりません。メールもまともに打てません。いきを吸うとハアハアせきが止まらなくなります〉(及川さん)
 〈肺炎起こしていたら、本当に死にますよ〉

 杉本さんのメッセージに及川さんが反応することはなく、翌日、自宅で亡くなっているのが見つかったのです。

 「耳に残っています。及川さんの言っていた言葉、『門前払いですよ』って。病院から門前払いされれば、具合が悪くない人でも悪くなっちゃう。亡くならないでいい人も亡くなっちゃうと思うんですよ。本当に無念。あの時に動けて歩けた時に絶対助かったはずだから」(杉本正幸さん)

 及川さんが「門前払いにあった」という病院はJNNの取材に対し、「個別のケースについては答えられない」としています。ただ、当時、東京では、この病院に限らず、多くの医療現場は極限状態でした。

 「既に医療崩壊の状態になってきています。医療崩壊から医療壊滅になってしまうおそれがあります」(中川俊男 日本医師会会長 1月13日)

続きと動画はソースで
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4260917.html


※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620203118/


【【医療崩壊】東京のコロナ感染の男性(60)が残した最後のLINE・大学病院訪れるも「門前払い」三日後自宅で死亡】の続きを読む


菅首相「五輪への看護師500人派遣は十分に可能」 「休んでいる方もたくさんいる」


NO.9441140 2021/05/01 00:28
菅首相「五輪への看護師派遣は十分に可能」 「休んでいる方もたくさんいる」
菅首相「五輪への看護師派遣は十分に可能」 「休んでいる方もたくさんいる」
菅義偉首相は30日、東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に依頼している大会期間中の看護師500人派遣について、「現在休まれている方もたくさんいると聞いている。そうしたことは可能だ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
看護師500人の確保依頼 東京五輪パラ期間中に―大会組織委
 
看護師派遣をめぐっては、新型コロナウイルス感染拡大への対応を優先すべきだとしてツイッター上などで反対論が広がっている。首相は「そうした声があることは承知している。支障がないように全力を尽くしていきたい」と語り、医療提供体制に影響が出ないよう努める考えを示した。



【日時】2021年04月30日 20:11
【ソース】時事通信


【菅首相「五輪への看護師500人派遣は十分に可能」 「休んでいる方もたくさんいる」】の続きを読む



(出典 www.nikkansports.com)


コロナ禍で政治への不審感が五輪への協力にブレーキがかかってるのではないだろうか。

1 かも ★

 この日、国際オリンピック委員会(IOC)などとの5者協議後に会見した組織委の橋本聖子会長は、医療関係者からの猛反発に「医療関係者のみなさんの力がなければ、大会を開催することはできない。“これであればお手伝いしたい、できるんだ”というものをしっかり準備できなければ、難しいと思っている」と危機感を示し「そういう体制を整えていけるように準備したい。しっかりと情報提供をしていかないといけない。そこは適切に精力的に話し合いを続けていきたい」と説明した。

 組織委は五輪・パラを通じた約2カ月間で1人5日の参加を前提とし、合計約1万人の医療スタッフの確保を計画している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2dbd4e22d604eeca35baa4be7251dab96c16e905


【【悲報】五輪組織委・橋本聖子会長「看護師がいなければ大会を開催することができない」】の続きを読む

このページのトップヘ