もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

原子力発電



(出典 pbs.twimg.com)


早く事実確認がほしいですね。

1 豆次郎 ★

中国の原発で放射線漏れか
CNN報道、会社側は否定
2021/6/14 22:01 (JST)
©一般社団法人共同通信社



 【広州共同】米CNNテレビは14日、中国広東省台山市の台山原発から放射性物質漏れが起き、周辺地域の放射線量が高まっていると、建設と運転に協力するフランスの原子炉製造会社「フラマトム」が訴えていると報じた。問題解決のためバイデン米政権に技術協力を求めているという。

 CNNが入手した米政府へのフラマトムの文書などによると、中国当局は原発の運転停止を避けるため周辺地域の放射線量に関する安全基準の上限を調整しており、フラマトムは既にフランスの安全基準を超えていると訴えている。原発を運転する中国企業は「原発と周辺地域の(放射線量の)データは正常」と声明を発表した。

https://nordot.app/777156390648250368?c=39550187727945729

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1623705392/


(出典 www.news24.jp)


【【速報】中国の原発で放射線漏れか? 中国企業は否定】の続きを読む


【処理水】中国と韓国、処理水海洋放出反対で一致、米国の論理的判断と対象的

自国を棚上げして平気で他国を批判できる神経が理解不能。

NO.9398688
中国と韓国は放流反対で一致…米国は「透明な決定に感謝」
中国と韓国は放流反対で一致…米国は「透明な決定に感謝」
日本政府が13日に福島第一原子力発電所から出る汚染水(原文ママ)の海への放流を決めたことについて、米国はこれを支持する立場を表明したが、韓国と中国は反対の立場を明確にするなど対照的な反応を示した。

韓国政府はこの日、関係部処(省庁)による会議を開き、日本による放流の決定について「強い遺憾を表明する。わが国の国民の安全を最優先の原則とし、必要なあらゆる措置を全て行っていく計画」として日本政府に情報公開と検証を求めた。韓国外交部(省に相当、以下同じ)は相星孝一・駐韓日本大使を呼んで抗議した。今年2月に赴任した相星大使を韓国政府が呼んだのは今回が初めて。

 中国政府は「核廃水」という言葉を使い、日本による汚染水放流の決定について「至極無責任な行為」と批判した。中国外交部は談話の中で「日本は周辺国および国際社会と十分な協議をせず、原発事故による核廃水を一方的に海に放流することを決めた」とした上で「これは至極無責任な態度であり、国際的な保健安全と周辺国国民の直接的な利害に厳重な損害を及ぼすだろう」と指摘した。

 これに対して米国務省も声明を出し「特殊かつ難しい状況において、日本はさまざまな選択とその影響を検討し、透明な形で決定を下すことで国際社会に受け入れられた核の安全基準に沿った対処法を選択したようだ」とコメントした。米国務省のブリンケン長官も自らのSNS(会員制交流サイト)を通じ「福島原発から出た処理水を処理する決定を透明に行おうとする日本に感謝する」「日本政府には国際原子力機関(IAEA)と引き続き協力を続けるよう期待する」と..

【日時】2021年04月14日 10:21
【ソース】朝鮮日報


【【処理水】中国と韓国、処理水海洋放出反対で一致、米国の論理的判断と対象的】の続きを読む


麻生大臣“処理水発言”に中国「飲んでから言って」

麻生副総理、世界の目が見ているということを国家のNO2なら自覚してほしいですね

NO.9397679
麻生大臣“処理水発言”に中国「飲んでから言って」
麻生大臣“処理水発言”に中国「飲んでから言って」
 「飲んでから言って頂きたい」と麻生財務大臣を批判です。

 中国外務省・趙立堅副報道局長:「日本政府の高官がこの水を飲んでも大丈夫だと言うのなら、先に飲んでから言って頂きたい」

 中国外務省の報道官は14日午後の会見で「海洋は日本のごみ箱ではないし、太平洋は日本の下水道でもない」と強い言葉で非難しました。

 さらに「世界が日本の処理水の影響を受けてはならない」とも述べました。

 麻生財務大臣は13日、「飲んでもなんということないそうですから」と海洋放出の方針が決まった処理水について理解を求めていました。


【日時】2021年04月14日 18:44
【ソース】テレ朝news


【【処理水】麻生大臣“処理水発言”に中国の反応は⁈】の続きを読む


三重水素 (トリチウムからのリダイレクト)
三重水素(さんじゅうすいそ)またはトリチウム(英: tritium、記号: T)は、質量数が3である水素の同位体、すなわち陽子1つと中性子2つから構成される核種であり、半減期12.32年で3Heへとβ崩壊する放射性同位体である。他の核種と同様に水素3(すいそ-、英: hydrogen-3、記号:
45キロバイト (6,582 語) - 2021年4月9日 (金) 13:03


政府は何故科学的根拠を国民に示して国民全体の理解を得ようとしないのでしょう。国民の理解が得られれば海洋放出しても風評被害は起きないと思いますが。

1 記憶たどり。 ★

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000212830.html

麻生財務大臣は福島第一原発で増え続ける処理水の処分に関し、政府が海洋放出を決めたことに理解を求めた。

「中国やら韓国やらが海に放出しているのと同じものですから、科学的根拠に基づいて
もうちょっと早くやったらと僕は思ってましたけど、いずれにしてもこういうこと(海洋放出)
やられることになったんで、別にあの水飲んでも何ちゅうことないそうですから。
(海洋放出で)どんどんタンクも増やしていく経費が減ることにはなると思いますけどね」

そのように話した麻生大臣は処理水の処分は「成し遂げなければならない非常に大きなもの」だと強調して、
海洋放出を決めた意義を語った。


【【仰天】仰天発言!麻生副首相「原発処理水、飲んでも何ちゅうことない。」】の続きを読む


「もう何も信用できない」 処理水海洋放出、憤る福島県漁業者 - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


NO.9386936
「もう何も信用できない」 処理水海洋放出、憤る福島県漁業者
「もう何も信用できない」 処理水海洋放出、憤る福島県漁業者
東京電力福島第1原発の処理水を巡り、政府が海洋放出の方針を固めた9日、本格操業への移行に向け歩み始めたばかりの県内の漁業関係者からは憤りの声が上がった。政府は風評対策を強化する方針だが、十分な説明がないまま進む政策決定に、県内の漁業関係者らは「(対策の)中身が見えない」「信用できない」と不信感を募らせる。

 「風評対策などと支援策を言われても、漁業者は何も信用できなくなっている。とにかく、海洋放出は絶対に反対だ」。小名浜機船底曳網漁協所属の「第3政丸」船主志賀金三郎さん(74)は、政府の方針に声を荒らげる。

 原発事故前には茨城県沖など他県での漁も行っていたが、原発事故後は他県での操業を自粛。いわき市沖で漁を続けてきたが水揚げ量は少なく、今月始まった本格操業への移行に大きな期待を寄せていた。「水揚げ量を拡大し、消費者の皆さんにおいしい魚を届けようとしているのに、なぜ今なのか」と憤る。

 不信感の背景には、政府の不十分な説明に加え、相次ぐ東京電力の不祥事がある。「これまで漁業者がどれだけ苦渋の決断をしてきたのか理解されていない。処理水を海に流されたら、福島の魚介類はまた敬遠されてしまう」

 アサリ漁に携わる相馬双葉漁協松川浦地区代表の菊地寛さん(75)は「漁業関係者の話を聞かずに、よくやるものだ。風評対策をするといっても、中身が見えない」と怒りを込める。

 震災前、全国的な青ノリの産地だった松川浦。県外のノリ買い取り業者と、地区の代表として懇談したときの言葉が数年たっても忘れられない。「(本県産は)いりません」..

【日時】2021年04月10日 09:45
【ソース】福島民友新聞


【【憤り】議論も説明もない 原発処理水海洋放出案・憤る福島県漁業者】の続きを読む

このページのトップヘ