もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

皇室


これらを踏まえると、「元明→元正で女系継承が行われた」という論説は、「それがどうした」という程度の取るに足らない話である。 元明天皇(父は天智天皇)も元正天皇も男系天皇であった以上、「男系でない天皇が即位した」などということは一度も起きていない。 もし、「奈良時代に女系継承が行われたのだから、現代においても女系天皇
70キロバイト (5,714 語) - 2021年5月22日 (土) 12:39



(出典 static.blogos.com)


ゲームをやらない人にはまるで分らない例えだし例えが軽すぎると思うが…

1 木枯し ★

「マリオはやめて、ドラクエにします。同じ『ゲーム』だから良いよね」で納得できる?皇室と女系天皇について

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。
加藤氏、女系天皇も憲法上は容認
https://nordot.app/772734869954953216

加藤官房長官が、「女系天皇も憲法上は容認される(ただし法律=皇室典範では男系男子に限定されている)」と発言したことが議論を呼んでいます。

同性婚などの社会政策には比較的リベラル・推進の考え方を持つ私ですが、女系天皇については極めて慎重な立場であり、官房長官の発言は問題が大きいと感じています。

そもそも理性だけで合理的に考えれば、国民の統合としての皇室や王様なんて現代にはそぐわないわけですけども、「それでも続いてきたもの」には意味があるし、一定の敬意と権威を維持できているのは「続いてきたから」です。

これだけ全国民に愛され、統合の象徴として機能している天皇・皇室が存在することは社会統治としてプラスが極めて大きく、失われれば文字通り二度と取り戻せないものでもあります。

(中略)

繰り返しになりますが、近親という理由だけで「女系天皇」が認められるという考え方それ自体が、もはや根本的な枠組みの変更であり、継続性の観点から問題があると思っています。

例えて言うなら(くだけた言い方で失礼があれば申し訳ありません)、
「マリオは終わりだけど、次はドラクエを続けます。同じ『ゲーム』だからいいよね」

というようなもので、マリオが好きでやっていた人たちが納得して続けてくれますか?という感じでしょうか。
https://otokitashun.com/blog/daily/26314/
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622693132/


【【維新】音喜多駿、女系天皇は例えるなら『マリオはやめてドラクエにします』って事です。】の続きを読む


【皇室】眞子さま結婚問題・皇位の安定継承2つの問題解決の為の宮内庁本気の新体制とは

皇室からきっぱりと離れて一般人として結婚する訳にはいかないんですかね。イギリスのように。

NO.9382075 2021/04/08 11:26
小室圭さん・眞子さまの結婚問題、宮内庁・官邸がいよいよ「解決」のため動き始めた…!
小室圭さん・眞子さまの結婚問題、宮内庁・官邸がいよいよ「解決」のため動き始めた…!
■人事の変化
 天皇皇后ご夫妻が表舞台に登場する機会が増えている。3月11日には東日本大震災10周年記念式典に出席し、同月末には皇室行事「歌会始の儀」も復活した。

 そんななか、新年度の始まりと同時に、宮内庁でも西村泰彦宮内庁長官が新たな体制をスタートさせた。天皇のお世話役である「侍従長」は、小田野展文氏から別所浩郎侍従次長にバトンタッチ。侍従次長の後任には、天皇が皇太子時代に東宮侍従として仕えた坂根工博元国交省国土政策局長を据えた。

 これで、侍従長は5代連続して外務官僚が就くことになるが、そこには微妙な変化も見られる。前例踏襲主義の“守り”の小田野氏に代わった別所氏は、国連大使や駐韓大使等を歴任した、国際派の“攻め”のタイプである。

 「第一次安倍内閣時には日本人拉致問題で首相に直言した過去をもつなど、気骨もある」と言われ、外務省ととかく反目しがちだった警察庁も好意的なようだ。

 また上皇侍従長も、外務省出身の河相周夫氏に代えて、西村長官の警察庁の後輩で、宮内庁総務課長、侍従経験者の沖田芳樹内閣危機管理監を起用することが検討されているという。ちなみに、その際の危機管理監の後任には、安倍晋三首相秘書官だった大石吉彦警察庁警備局長が異例の抜擢人事で起用される可能性があるという。

 かなり「力の入った人事」というのが大方の評価だが、それほどまでして、西村長官が宮内庁立て直しにこだわるのは、暗礁に乗り上げている秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚問題に原因がある。

 2月の天皇誕生記者会見では、この問題に質問が及ぶ..

【日時】2021年04月07日 07:02
【ソース】現代ビジネス


【【皇室】眞子さま結婚問題・皇位の安定継承2つの問題解決の為の宮内庁本気の新体制とは】の続きを読む



(出典 www3.nhk.or.jp)


なぜ今まで引き延ばしたんだろう。もっと早く釈明してればここまでこじれなかったかもしれないですね。

1 記憶たどり。 ★

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4241332.html

秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約内定中の小室圭さんが、「誤った情報を訂正する」とした文書を発表しました。

小室さんは8日、A4の紙24枚にわたる文書を発表しました。まず、冒頭には「私と眞子さまの気持ち、
そして結婚に対する思いに変わりはありません」と記しています。そのうえで、小室さんの母親と元婚約者の間の
「金銭トラブル」と報じられている事柄について、「誤った情報をできる限り訂正する」としています。

2012年9月に母親の元婚約者が婚約破棄をした際、それまでの小室家への金銭支援について
「返してもらうつもりはなかった」と述べ、その音声データが残っているとしています。
さらに、もしそのお金を元婚約者に返してしまえば、「借金でなかったものが借金であったことにされてしまう」として、
そうした事態は「受け入れることはできない」と記しています。

また、おととし5月から去年11月まで元婚約者の代理人らと話し合いを続けたとして、
その内容などについても明らかにしています。

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1617868481/
1が建った時刻:2021/04/08(木) 12:18:36.56


【【注目】これでご結婚確定⁈小室圭さんが突然の反論文書公表】の続きを読む

このページのトップヘ