もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

ゴルフ


稲見 萌寧(いなみ もね、1999年7月29日 - )は、東京都豊島区出身の日本の女子プロゴルファーである。所属は都築電気。日本ウェルネススポーツ大学在学中。2020年東京オリンピックのゴルフ競技で銀メダルを獲得した。 家族の勧めで9歳でゴルフを始める。 アマチュア時代の主な成績として「関東小学生
18キロバイト (2,031 語) - 2021年8月7日 (土) 05:19


16位スタートから追い上げて銀メダルは凄い。本当に快挙だ!

1 爆笑ゴリラ ★


8/7(土) 14:10
配信
スポーツ報知
稲見萌寧が銀メダル獲得…リディア・コとのプレーオフ制し男女通じて日本ゴルフ界初の快挙
ティーショットを放つ稲見萌寧(カメラ・相川 和寛)
◆東京五輪 女子ゴルフ 最終日(7日、埼玉・霞ケ関CC=6648ヤード、パー71)

 稲見萌寧(都築電気)が銀メダルを獲得した。男女通じて日本ゴルフ界初のメダルとなった。

 3位から出た稲見萌寧(都築電気)が9バーディー、3ボギーの65で回り、通算16アンダーの2位タイでホールアウトした。65で回り、同じく16アンダーとしたリディア・コ(ニュージーランド)との銀メダルを懸けたプレーオフに進出し、見事に銀メダルを手中にした。

 大会前(2日)の公式会見で稲見は、男子の五輪ゴルフで4位だった松山英樹から「男子でメダルを取れなかったので、女子で頑張ってほしい」とエールを送られたことを明かし、松山の思いも背負って奮闘した。

 ◆稲見 萌寧(いなみ・もね)1999年7月29日、東京都生まれ。22歳。9歳でゴルフを始め、2016年にナショナルチーム入り。18年のプロテストに一発合格。19年7月のセンチュリー21レディスでツアー初優勝。正確なアイアンショットを支えに今年5勝を含む通算7勝。現在賞金ランク2位。日本ウェルネススポーツ大に在学中。家族は両親。166センチ。

 ◆五輪のゴルフ競技 2016年リオ五輪で、1904年セントルイス大会以来、112年ぶりに正式種目に復帰。初出場の日本女子は野村敏京が4位、大山志保が42位だった。男子は今大会での松山英樹の4位が最高成績。

https://news.yahoo.co.jp/articles/758edb742aea57b62e617de72acc7caf3df51a8f


【【東京五輪ゴルフ】稲見萌寧が日本ゴルフ界初の快挙! 銀メダル獲得…】の続きを読む


【炎上】石川遼の“ロン毛ひげ面”に「自覚や責任に欠ける」クレームにネットで炎上

多様性が言われる昨今、ルールに無ければ見解の相違ということかなぁ

NO.9632990 2021/07/03 22:59
石川遼の“ロン毛ひげ面”に…「自覚や責任に欠ける」評論家が苦言
石川遼の“ロン毛ひげ面”に…「自覚や責任に欠ける」評論家が苦言
【日本プロゴルフ】第2日

「天候次第ですけど、あと2日間4アンダーずつというのが(優勝への)ひとつのラインかなと思います」

 石川遼(29)が通算7アンダーまでスコアを伸ばし、首位と1打差の3位タイと大会連覇(昨年大会は中止)に向けて好位置につけた。15アンダーまでスコアを伸ばすことができたら、チャンスありとみているのだ。

 その石川の風体が物議を醸している。ロン毛とひげ面だ。

「あのヘアスタイルを見るとトッププロとしての自覚や責任が欠けているのでは、と感じてしまう」と評論家・宮崎紘一氏がこう続ける。

「プロゴルファーは試合会場で多くの人に見られており、ドレスコード同様に立ち居振る舞いも大事。日本ゴルフツアー機構の副会長という立場もある。第一、ゴルフはファッションが主ではなく、好プレーで感動を与えるのが仕事。どう見ても今の石川にはさわやかさが感じられず、よほど熱烈なファンでないかぎり不快感を抱く人は多いと思う」

 プロゴルファーは多くの人に影響を与える。米ツアープロは「尊敬される職業」といわれ、PGAツアーはプロの言動にはとくに厳しく、試合中の不適切発言にもペナルティーが科される。

 かつて石川は試合で迷彩柄のカーゴパンツをはいて問題になり、後になって日本ゴルフツアー機構はカーゴパンツ着用を禁止したこともある。

 若いゴルファーが石川をまねてロン毛、ひげ面で名門コースに押し寄せたら、メンバーは顔をしかめるしかないだろう。そんな影響力をまったく意識していないのなら、石川のプロとしての自覚も問題ありだ。

【日時】2021年07月03日 11:41
【ソース】日刊ゲンダイ
【関連掲示板】

【【炎上】石川遼の“ロン毛ひげ面”に「自覚や責任に欠ける」クレームにネットで炎上】の続きを読む

このページのトップヘ