もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

災害


重機でがれきを撤去しながら遺体捜索に切り替えるしかないんだろうな

1 ブギー ★

【7月8日 AFP】米フロリダ州で集合住宅の一部が崩落した事故で、マイアミデード(Miami-Dade)郡のダニエラ・レビン・カバ(Daniella Levine Cava)郡長は7日、生存者の捜索活動を打ち切ると発表した。

 マイアミ近郊のサーフサイド(Surfside)で記者会見したレビン・カバ氏は、「非常に難しい決断をした」と述べ、8日午前0時をもって生存者の捜索活動を終了することを明らかにした。

続きとニュース動画はソース元にて
https://www.afpbb.com/articles/-/3355700?cx_part=top_latest


(出典 image.news.livedoor.com)


【【国際】フロリダ集合住宅崩落、 死者54人に 86人不明 生存者の捜索打ち切り】の続きを読む


尾畠 春夫(おばた はるお、1939年〈昭和14年〉10月12日 - )は、大分県速見郡日出町在住のボランティア活動家、元鮮魚商。 1993年、登山道整備のボランティア活動を始めるが、経営していた鮮魚店の閉店後に活動を本格化させる。 多くのボランティア活動の実績により数々の表彰を受け、後に緑綬褒章が授与された。
43キロバイト (6,327 語) - 2021年5月22日 (土) 07:06


尾畠さんの人への思いやりと気骨、行動力には頭がさがりますね。

1 記憶たどり。 ★

https://nordot.app/785683702881910784?c=39550187727945729

「スーパーボランティア」として知られる大分県日出町の尾畠春夫さん(81)が8日、
大規模土石流の被害を受けた静岡県熱海市を訪れた。
「泥に漬かっている人を引っ張り出してあげたい」と人命救助への参加を希望したが、
受け入れ態勢が整っていないとして、実現しなかった。

市役所訪問後に報道陣の取材に応じた尾畠さんは、生存率低下の目安とされる72時間が
過ぎた点を問われ「そんなこと関係ない。人間の命はそんな簡単になくなるもんじゃない」と語気を強めた。

尾畠さんは、2004年の新潟県中越地震から災害ボランティアに取り組んできた。


【【悲報】スーパーボランティア、尾畠春夫さんが熱海へ到着 人命救助への参加を希望も拒否られる】の続きを読む

このページのトップヘ