もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

議員


【話題】論点外しの達人山尾議員 「公私の別大切」とサラリと釈明も2年前には倉持氏と無届LA旅行

こいう方が国民から選ばれた国会議員とは情けなくなるのは私だけでしょうか。

NO.9443024 2021/05/02 06:45
「公私の別大切」山尾議員の釈明が物議 2年前には無届LA旅行
「公私の別大切」山尾議員の釈明が物議 2年前には無届LA旅行
4月27日、国会議員に付与される「特殊乗車券」の不適切使用を『文春オンライン』で報じられた国民民主党の山尾志桜里衆議院議員(46)。

「特殊乗車券」とは、JR全線の乗車券や特急券、グリーン券などが無料になる“議員パス”。選挙区内の移動や公務の際に使用が認められており、国会議員の利用運賃は税金で賄われている。

記事によると、山尾氏は4月3日に三鷹駅から吉祥寺駅まで議員パスで移動。吉祥寺でマッサージを受けた後、議員パスで恵比寿駅まで再び移動。ラーメン店や酒店に足を運んだと報じられている。その後タクシーで向かった先は、約4年前にW不倫が報じられた倉持麟太郎弁護士(38)の自宅だというのだ。

報道を受けて山尾氏は、28日にTwitterで《議員パスの件について。公私の別を大切にしている自分として、その区別が曖昧にみえる行動をとるのはよくないと深く反省しています》と釈明。《今後このようなことがないように十分に気をつけてまいります。本当に申し訳ありませんでした》と陳謝した。

続くツイートでは「今後の対応について」と題し、《東京で暮らし東京で働く環境で、議員パスを通じた公私の曖昧をなくすためには、東京都内の移動にパスを利用しないこととするのが、今私にできる最善の対応と考えています。改めてお詫びするとともに、仕事を通じた信頼回復に努めていきます》と改善策を提示している。

「公私の別を大切にしている」と自負する山尾氏。Twitterで“あっさり謝罪”をしたものの、厳しい声が相次いでいる。



【日時】2021年04月29日 11:00
【ソース】まいじつ
【関連掲示板】


【【話題】論点外しの達人山尾議員 「公私の別大切」とサラリと釈明も2年前には倉持氏と無届LA旅行】の続きを読む


【呆れる】山尾志桜里氏は“不倫略奪男”の元妻自死でも心揺らがず 議員パスで密会

不倫とは昔であれば姦通罪ですね。恥ずかしくて政治家はやってられないと思いますが、まして国会議員のゲス不倫を国民は許すのでしょうか

NO.9435969 2021/04/28 22:07
山尾志桜里氏は“不倫略奪男”の元妻自死でもダンマリ 自民党入りはご破算
山尾志桜里氏は“不倫略奪男”の元妻自死でもダンマリ 自民党入りはご破算
不倫騒動は元妻の命も奪っていた。28日発売の「週刊文春」で、4年前に不倫疑惑が報じられた国民民主党の山尾志桜里衆院議員(46)と倉持麟太郎弁護士(38)が現在も関係を続けている上、倉持氏と離婚した元妻のAさんが昨年自殺していたと報じられた。永田町では「山尾氏の道義的責任は免れない」と次期衆院選での当選に暗雲が垂れ込み、画策していた自民党入りも幻となる気配だ。

週刊文春では、山尾氏が倉持氏の自宅に足しげく通い、仲むつまじい様子がキャッチされている。4年前、家庭を持つ者同士だった2人は“文春砲”に見舞われ、ダブル不倫の疑いがかけられた。

その後、ともに離婚。倉持氏から離婚を切り出されたAさんはパニックに陥り、子供の親権も渡してしまったといい、その後、ショックから立ち直れないまま、昨年10月に自ら命を絶ったという。

さらに国会議員にはJR線を無料で利用できる議員パスが配布されているが、目的はあくまで公務の範囲内とされている。ところが山尾氏は買い物やマッサージ店訪問などのほか、倉持氏の自宅も訪れており、プライベート目的で利用した疑いも報じられた。

山尾氏は前回の不倫騒動の際、「男女の関係はない」と否定し、民進党からの離党を余儀なくされ、無所属での出馬となった衆院選は薄氷の勝利だった。その後、立憲民主党に加入するも枝野体制を批判し、離党。国民民主党に合流し、広報局長の要職に就き、次期衆院選では比例東京ブロックの単独1位での立候補が早々と発表されていた。



【日時】2021年04月28日 11:15
【ソース】東スポWeb


【【呆れる】山尾志桜里氏は“不倫略奪男”の元妻自死でも心揺らがず 議員パスで密会】の続きを読む

このページのトップヘ