女優長澤まさみ『ドラゴン桜』4月放送…裏でささやかれるある噂とは⁈

「ドラゴン桜2」今度は教師役をどう演じるか楽しみです。

NO.9370318 2021/04/03 15:44
女優・長澤まさみさんがまさかの崖っぷち…?TBS局内で囁かれる「ある噂」 『ドラゴン桜』4月放送で…
女優・長澤まさみさんがまさかの崖っぷち…?TBS局内で囁かれる「ある噂」  『ドラゴン桜』4月放送で…
「TBSは長澤よりも綾瀬を取った」

3月19日に開催された日本アカデミー賞の授賞式で最優秀主演女優賞に輝いた長澤まさみ(33歳)だが、現実には女優として、崖っぷちに立たされているというのがテレビ界隈での見方だ。

「長澤は4月スタートの日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)第2弾に、重要な役で出演しますが、本来、この作品は昨年7月期に放送される予定でした。コロナ禍の影響で放送が後回しになり、やや時期を逸した感が否めません。

一方、同世代でライバル女優の綾瀬はるか(35歳)が主演する日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)は予定通り1月期に放送されました。そのため、『TBSは長澤よりも綾瀬を取った』というふうに囁かれています」(番組制作会社幹部)

『天国と地獄』の視聴率が好調に終わったため、長澤は『ドラゴン桜』で結果を残さなければ、いよいよ存在感が薄くなってしまう恐れがある。

「ここ数年、彼女にはドラマのヒット作がありません。3年前の主演作『コンフィデンスマンJP』(フジ系)の期間平均視聴率も2ケタに及びませんでした。本人としても、このままではドラマ界で第一線にいられなくなると不安になっているようです」(同)

長澤がアカデミー賞授賞式で号泣したことが話題になったが、それだけ追い込まれているのかも。



【日時】2021年04月03日
【ソース】日刊ゲンダイ


【【女優】長澤まさみ『ドラゴン桜』4月放送…裏でささやかれるある噂とは⁈】の続きを読む