もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

韓国


ここまでやられると日本側の対応に注目だね。

1 昆虫図鑑 ★

韓国最高裁は日本統治時代の元徴用工・元朝鮮女子勤労挺身隊員らに対する賠償命令を履行していない日本の三菱重工業の差し押さえ命令の再抗告を棄却した。

最高裁第1部は10日、三菱重工業が元徴用工・元朝鮮女子勤労挺身隊員ヤン・グムドク氏などを相手に出していた韓国内の特許権および商標権の差し押さえ命令に対する再抗告を棄却したと、13日に明らかにした。

2018年に元徴用工とその遺族らは三菱重工業を相手に損害賠償を請求して勝訴が確定した。裁判所は被害者1人当たり1億~1億5000万ウォン(約940~1400万円)を支給するよう命令したが、三菱重工業はこれを履行しなかった。

しかし、元徴用工と遺族らはテジョン(大田)地裁を通じて三菱重工業が所有する韓国内商標権2種類と特許6件の差し押さえを申請し、裁判所がこれを認めた。三菱重工業はこれに反発して再び抗告したが、最高裁が最終棄却した。

この判決に対して日本側は遂に「実害発生」や「一線越え」と受け止めるのか注目される。


2021/09/13 20:07配信 Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0913/10314866.html


【【韓国遂に一線越え? 】韓国最高裁、三菱重工業の国内商標権・特許権の差し押さえを確定 「[9/14]】の続きを読む


【衝撃】韓国の新空母はミニ「クイーン・エリザベス」? 現代重工業が英企業と覚書

軍事力のハイテク化がどんどん進むね。

NO.9813298 2021/09/05 16:34
韓国の新空母はミニ「クイーン・エリザベス」? 現代重工業が英企業と覚書
韓国の新空母はミニ「クイーン・エリザベス」? 現代重工業が英企業と覚書
ソウル(CNN) 韓国が建造を計画中の空母は英空母「クイーン・エリザベス」のミニバージョンになる可能性がある。韓国の現代重工業(HHI)は今週、英防衛大手バブコック・インターナショナルとの覚書に署名し、新空母の設計と建造で協力することで合意した。

HHIの声明によると、今回の提携には、軽空母の基本設計に関する契約を獲得して建造を行うため、両社の中核技術を照合する目的がある。両社はすでに昨年、艦船設計の第1段階にあたる概念設計を完了したという。

バブコックは英クイーン・エリザベス級空母の設計と建造を担った企業で、韓国南部の港湾都市、釜山に事業拠点を持つ。

一方、HHIは1975年に特別プロジェクトを立ち上げて以来、計90隻の軍艦や潜水艦を設計・建造してきた。その中には韓国初のイージス駆逐艦「世宗」や次世代フリゲート「仁川」も含まれる。

ただ、今回の提携で韓国軍からの契約受注が決まったわけではなく、韓国の大宇造船海洋(DSME)も依然として受注を狙っている。

HHIが先ごろ公開した新空母のデザインは、「クイーン・エリザベス」に酷似していた。

同社の宣伝動画には、F35戦闘機の離陸に使われるスキージャンプ方式の傾斜甲板や、2つのアイランド(艦橋構造物)が登場し、飛行甲板の両脇には航空機用のエレベーターが見える。

さらに艦体の最後部には小型ドローンの運用や、無人水上艇および無人特殊潜航艇の展開に使う補助甲板もある。

HHIによると、同艦のサイズは排水量3万トン規模、全長260メートル、幅57メートル。これに対し、英..
【日時】2021年09月04日 13:30
【ソース】CNN Japan
【関連掲示板】

【【衝撃】韓国の新空母はミニ「クイーン・エリザベス」? 現代重工業が英企業と覚書】の続きを読む

このページのトップヘ