もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

社会


コロナ禍で急加速する「社会の老化」…これから日本が直面する「厳しすぎる現実」 - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


NO.9566333 2021/06/15 19:38
コロナ禍で急加速する「社会の老化」…これから日本が直面する「厳しすぎる現実」
コロナ禍で急加速する「社会の老化」…これから日本が直面する「厳しすぎる現実」
■日本の弱点を突かれた
新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的な大流行)によって社会が大きく変貌したことは、誰もが知る「常識」である。だが、コロナ禍で見えた本質的な課題を分かっている日本人は、いったいどれくらいいるだろうか?

感染拡大に伴って、マスクやアルコール消毒、ソーシャルディスタンス(社会的距離)などが、すっかりニューノーマル(新常態)となった。テレワークが普及して在宅勤務も珍しくなくなった。外国人の姿はめっきり減り、オフィスの縮小や飲食店の廃業など、中心市街地はその姿をどんどん変えた。

世の中は大騒ぎしているが、こうした「小さな変化」の多くは一過性で終わるだろう。感染が収束し、マスクなしで気兼ねなく外出できる日常が戻ったら、元通りとなる。

そもそも、コロナ禍をきっかけに目の前に現れた変化のほとんどは、新たに起きたことではない。「コロナ前」から日本の弱点であった。コロナ禍はそこを突き、「積年の宿題」をあぶり出したのである。それを放置すれば日本が行き着く「由々しき近未来」を予告編のように見せ、一気に時間を進めたと理解すべきなのである。

コロナ禍が残した最大の爪痕は、少子高齢化とそれに伴う人口減少の悪化であった。いわずと知れた、わが国一番の国難だ。コロナ禍がこれに与えた影響は、「一過性の変化」とはいかない。深刻さの度合いが違い過ぎる。

それはまず、婚姻件数の激減という形で始まった。厚生労働省の人口動態統計月報(概数)で2020年1~11月を見ると、前年同期間比で12.3%減った。婚姻件数の落ち込みは、出生数の減少に..
【日時】2021年06月15日
【ソース】現代新書
【関連掲示板】

【【ワクチン敗戦国】コロナ禍で急加速!日本が直面する少子高齢化の現実とは…】の続きを読む


オデッセイ(ODYSSEY)は、本田技研工業が生産・販売する高級ミニバンである。 1994年に初代モデルが発売され、現行型は5代目である。ホンダが提唱した「クリエイティブ・ムーバー(生活創造車)」の第1弾として発売された初代から現在までヒットを続けており、ホンダの基幹車種のひとつに位置付けられている。
74キロバイト (9,989 語) - 2021年6月15日 (火) 08:38



(出典 i.ytimg.com)


オデッセイの生産終了は残念!モデルチェンジを期待したいですね。

1 雷 ★

 ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」、PHEV&FCVの「クラリティ」、高級ミニバンの「オデッセイ」が2021年年内をもって国内生産の終了ならび在庫車が無くなり次第で販売終了となることが明らかになりました。
 
 なぜホンダは、一気に3車種の生産を終了することになったのでしょうか。

(略)

 国内での生産が終了する理由として、ホンダは次のように説明しています。

「レジェンド、クラリティ、オデッセイは狭山工場で生産されていますが、狭山工場の閉鎖に伴い、寄居への移管はせずに生産終了という判断となりました。
 クラリティは8月生産終了予定、オデッセイとレジェンドは12月に生産終了予定となっています。
 なお、購入を検討されているお客さまへ出来るだけ多くお声がけすべく販売店には既に案内をしています。
 それぞれのオーダーストップは、販売会社の在庫状況により異なります」
 また、今後のラインナップに関しては次のように説明しています。
「将来のラインナップに関してはお答えできませんが、日本のお客さまのニーズに合わせて、コネクトやe:HEVなど新しい価値のある魅力あるラインアップを維持していきたいと考えています」

(略)
https://kuruma-news.jp/post/389498


【【悲報】「レジェンド」「オデッセイ」を販売終了へ!フルモデルチェンジはあるか⁈】の続きを読む



(出典 r.r10s.jp)


メーカーはあの手この手でうまい営業戦略だなぁ。

1 へっぽこ立て子@エリオット ★

 アサヒビールは4月21日、缶を開けると自然に泡が発生する「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の販売を休止すると発表した。4月製造分の出荷後に一時販売を休止、6月中旬以降に数量限定で再発売する。


(出典 image.itmedia.co.jp)

「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」

 6日に始めたコンビニエンスストア限定の先行販売は想定を上回る需要でわずか2日で出荷を中止。スーパーなどで販売が始まる20日に合わせて出荷を再開したものの、「今後の販売数量見込みに対し商品供給が追い付かない。一時休売せざるを得なくなった」としている。今後の日程はWebサイトなどで公表する。

 アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶は、プルトップを引き上げると缶の上面が全開し、自然にきめ細かい泡が発生する缶ビール。缶の内側に塗った特殊な塗料で表面に微細な凹凸ができ、缶からグラスに注いだ時に発生する泡よりきめ細かい気泡を発生させる。

 飲み口が大きく開くため、ジョッキのようにゴクゴク飲める。その目新しさで発売前から注目を集めていた。


(出典 image.itmedia.co.jp)

アサヒビールの告知

□関連記事
「生ジョッキ缶」出荷再開、スーパーで20日から販売 コンビニは今後
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2104/20/news120.html
開けると泡が自然発生する缶ビール、販売2日で出荷中止 商品供給追い付かず
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2104/08/news116.html 

□関連リンク
アサヒビールの告知
https://www.asahibeer.co.jp/info/20210421.html

2021年04月22日 10時47分 公開
ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2104/22/news069.html


【【ビール】バカ売れ!「生ジョッキ缶」発売翌日に販売休止6月中旬以降に再出発】の続きを読む


壱番屋 (ココイチからのリダイレクト)
)は、カレーハウスCoCo壱番屋(カレーハウスココいちばんや、略称:ココイチ)を運営するカレーライス専門店チェーン。ハウス食品グループ本社の連結子会社。フランチャイズにより日本国内各地のほか、海外の米国、中国、韓国、タイなど世界各国にも店舗を展開する。 店名は「カレーならココ一番や
57キロバイト (8,139 語) - 2021年6月14日 (月) 11:29



(出典 livedoor.blogimg.jp)


何でこんなことが後を絶たないんでしょうか。人間力の低下がここまで来たかって感じですね。

1 記憶たどり。 ★

https://www.j-cast.com/2021/06/14413767.html?p=all

再び目立つようになった「バイトテロ」が、今度は「カレーハウス CoCo 壱番屋」で発覚した。

店の休憩室で、アルバイトの男性がカレーに「不適切行為」をしたものだ。
運営会社の壱番屋は2021年6月14日、「お客様にご不快、ご不安な思いをさせた」として公式サイトで謝罪した。

■男性店員が、左手で股間に手を入れ、カレーに振りかける

黒いTシャツと黄色い半ズボンをした若い男性店員が、左手で股間に手を入れた。

「なんしてるんですか? は?」。また手を入れると、別の店員がこう声をかける。

すると、男性は、その左手で食べかけのカレーの上に何かをばらまいた。
別の店員は、「うわー!」と声を上げるが、男性は、「スパイスを振りかけました」とつぶやく。
カメラがカレーに近づくと、男性の陰毛らしきものがライスの上に乗っていた。


(出典 www.j-cast.com)


別の店員は、「この人...」と呆気に取られるが、男性は、その場で踊り始め、右隅にいた3人目の店員は、あきれた様子で顔を両手で押さえていた。

この15秒ほどの動画は、インスタグラムに投稿され、6月13日には、ツイッターで転載されるなどして騒ぎになった。

ドミノ・ピザでバイト店員がシェイクをなめる動画投稿が話題になっただけに、「またバイトテロ...」「汚い!ほんと嫌!」
「なんでこういうことするんだろう?」といった声が相次いでいる。

壱番屋の経営企画室は14日、J-CASTニュースの取材に対し、福岡県内にあるフランチャイズ加盟店で12日夕に実際にあったことだと認めた。

■今回も鍵付きインスタに投稿し、「仲間うちだけで見るつもりだった」

それによると、バイトの男性店員が店の休憩室で、客に提供するのと同じまかないのカレーを食べていると、
動画の男性が、カレーに対して「不適切な動作」を行った。

同社では、この行為は、いじめではなく、お互いに面白がっていた単なる悪ふざけだと説明した。
動画の最後に顔を両手で覆った男性は、また別の店員だという。

動画は、食事をしていた男性がスマートフォンのカメラで撮り、行為があった直後に、自らのインスタに投稿していた。
インスタは、鍵付きのアカウントで、24時間で消える「ストーリー」に動画をアップしたため、仲間うちだけで見るつもりだったという。

それがなぜネット上で流出したのかは不明だというが、12日の深夜には拡散が始まり、それに気づいた別の店から本部に通報があったそうだ。

壱番屋は14日昼過ぎ、「店舗従業員による不適切な行為とお詫びについて」のタイトルでお知らせを出した。
「従業員による不適切な SNS 投稿があったことが発覚いたしました」と報告し、「このような、店舗内の休憩室での不衛生で不適切な行為によって、
お客様に大変ご不快でご不安な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

発覚当日に店の営業を停止し、再発防止に向けた指導を行うとともに、店における衛生管理の確認や清掃などを行い、
翌日から営業を再開したという。

バイト店員2人については、「事実関係を認め、素直に反省しておりますが、弊社といたしましては規程に則って厳正な対応を行う所存」だとしている。


2021年06月14日お知らせ
店舗従業員による不適切な行為とお詫びについて ※PDF注意
https://www.ichibanya.co.jp/comp/whatsnew/docs/2974369abb52a60d1a2be8f5e0ce5a5ca5960665.pdf

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1623663784/
1が建った時刻:2021/06/14(月) 16:21:37.55


【【CoCo壱致命的バイトテロ営業終了か⁈】「スパイスだ」と股間の陰毛をカレーに振りかける動画が拡散。】の続きを読む



(出典 farm8.static.flickr.com)


老後の住まいにとタワマン購入して欠陥とは不幸過ぎます。

1 記憶たどり。 ★

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1866698fb0ef4b7695fe99ea37a99cae7a0500b

「私はサラリーマンとして働いて、30年以上かけて貯めてきたお金と退職金をつぎ込んで、8000万円以上のこのマンションを買いました。
私も妻も60代後半なので、余生は都心から離れた場所に住みたいと思っていたんです。
あの有名な不動産会社と建設会社が手掛けているから、間違いない物件だと安心していました。
でも、それは大きな間違いでした。苦労して手に入れたタワマンは欠陥だらけだったんです……」

本誌の取材に答えた購入者のTさんはそう声を震わせた。

今、大規模な再開発が行われている東京都小金井市に聳(そび)える駅直結の超高級ツインタワーマンション
『プラウドタワー武蔵小金井クロス』をめぐって大騒動が起きている。
スーパーゼネコンの清水建設が施工を担当し、売り主は大手デベロッパーの野村不動産。
総戸数は716戸で、価格は4LDKで最高1億9000万円だ。Tさんが言う。

「欠陥が明らかになったのは今年2月下旬でした。上階の足音がうるさいということで、
管理組合の一人が民間検査会社の『日本建築検査研究所』に調査を依頼したんです。
最初は防音設備にだけ問題があると思っていたのですが、調査で次々に他の欠陥も見つかったんです」

Tさんが本誌に提供した『建物調査報告書』は、全44ページにわたって重大な「施工不良」の実態を明らかにしていた。

本誌は調査を担当した建築検査士の岩山健一氏に取材を申し込み、話を聞いた。

「私が調査して見つかった欠陥は①防音設備 ②耐火設備 ③耐水設備の主に三つです。①については上下階の間にある
二重床の支持脚(階を持ち上げるための脚)に遮音性のゴムが使われていない箇所が発見されました。
その結果、音が響いてしまっていたんです。②は全戸に付いているメーターボックス内に使う石膏ボードの貼り方に問題がありました。
石膏ボードを貼り付ける際に打つタッカー(留め金)の間隔が、国土交通大臣が定める基準を満たしていませんでした。

ここにはガスの配管などが入っています。ボードの固定が甘いと、発火した際に延焼が起きやすくなります。
③はトイレ内の手洗い付近の壁には耐水石膏ボードを使用しなければいけないのに、普通の石膏ボードを使用していたんです。
当然、湿気に弱くなり、腐食の原因になります」

3月27日には野村不動産と清水建設の責任者が同席して、説明会が開かれたが、Tさんの不信感は深まるばかりだったという。

「両社の責任者は、専門用語ばかりを並べた説明で購入者を困惑させたり、 『手元が暗くて確認が不十分だった』
『チェック項目から抜けていた』などと、呆(あき)れた言い訳を繰り返すばかりでした。補償についても、うやむやなままで、
『資産価値を守るため』と言って購入者に口止めもしました」

1週間後、両社はマンションの理事会で「施工不良」を認めて、購入者に謝罪したものの、住民の疑念は晴れていない。

「両社は『設計図通りに変更する』と言い、補償はこれから協議をしていく予定です。しかし、一度の調査でこれだけ問題が出てきたので、
他にも重大な欠陥があるんじゃないかと不安が募(つの)るばかりです」(Tさん)

前出の岩山氏もこう指摘する。

「そもそも購入前に見せられていた設計図通りに工事が行われていなかったことが大問題です。手抜き工事も甚(はなは)だしいと
言っていいと思います。欠陥が見つかった場所だけを調べて、問題を解決したというのは無理があるでしょう。
とくに法令基準を満たしていない耐火設備に関しては、目視で確認できない部分があります。一度販売を中止して、
他に欠陥がないか、未入居の部屋も解体するなどして、大規模な検査が行われるべきです」

しかし、驚くことに問題が解決していないにもかかわらず、野村不動産は物件の販売を続けているという。

一連の問題について野村不動産と清水建設に質問状を送付したところ、双方から次のような回答があった。

「個人資産に係ることであるため、コメントは差し控えさせていただきます」

購入者は日々の暮らしを脅(おびや)かされている。一刻も早い誠実な対応が求められる。


プラウドタワー武蔵小金井クロス外観。’20年5月竣工。イースト棟は地上24階、ウェスト棟は地上26階建て
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs6Oi1BDSu6IgBpbxhQ1EqNbxG7DFDVMXfYU17XGYTr_n5NORyWV8iK_ny6uThFs1tPbooRrqgO9Dg12KOQjuwUCwPNTFItowXtRikkcXvc3ZI=


【【悲報】 野村不動産「超高級タワマン」「プラウドタワー武蔵小金井クロス」の欠陥トラブル】の続きを読む

このページのトップヘ