もくもくトレンド速まとめ

当サイトは、ニュースや芸能情報に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

事件


バカラ(英: Baccarat、伊: Baccarà)はカジノゲームの一種であり、トランプが使われる。 バカラは高額な掛け金をかける人が多い。 ここでは最も古いバカラであるビッグバック・バカラのルールが記載されている。 バカラはカジノゲームの中でも大金が動くゲームのため、多くのカジノではVIP待遇
15キロバイト (2,143 語) - 2021年4月22日 (木) 09:57



(出典 www.bar-henry.com)


オリンピック浄化対策と言うことはオリンピックが無ければ放置でしょうか

22 ニューノーマルの名無しさん

>>18
タワマンは知らんけど
エレベーターから直結するようなホテルもあるしね

コンシェルジュとかいなければ素通りでしょ


【六本木、2億円タワマン闇カジノ 五輪浄化作戦で摘発に】の続きを読む


和歌山毒物カレー事件 (須美からのリダイレクト)
弁護側『別に真犯人も』6月から真須美被告質問」(中日新聞社) ^ [1] 中日新聞 2009年4月22日 ^ 『中日新聞』2009年5月1日朝刊第三社会面29面「被告が申し立て」(中日新聞社) ^ 「アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.17(3)「ヒ素カレー」事件の林真須美
71キロバイト (10,178 語) - 2021年6月13日 (日) 04:07



(出典 blog-imgs-148.fc2.com)


真須美の再審請求に合わせたように起きた一連の事件は何か大きな関連がありそうに思えますが…

1 potato ★

「虐待の疑い、そして心中事件…。もうアカンと」

 こうがっくりと肩を落とすのは、1998年7月、和歌山市園部で行われていた夏祭りで、屋台のカレーにヒ素が混入され、67人が急性ヒ素中毒になった和歌山カレー事件に関連した詐欺容疑で逮捕された林健治さん(76)だ。妻の林眞須美死刑囚(59)はカレーに毒物を混入させた殺人容疑で死刑判決が確定し、現在、再審請求中だ。

 健治さんと眞須美死刑囚は6月9日、長女Aさん(37)と孫をいっぺんに亡くしたという。

 事件が発覚したのは、和歌山市内の集合住宅で9日、健治さんの孫、Bさん(16)が全身打撲による外傷性ショック死したこと。

 同日午後2時20分ごろ、長女Aさんから「帰ってきたら娘(Bさん)の意識がない。血みたいな黒いものを吐いている」と119番通報があったが、搬送先の病院でBさんの死亡が確認された。

 和歌山県警は家庭内で虐待があった疑いがあるとみて、捜査を開始した。しかし、Aさんと次女Cさん(4)がその数時間後、大阪府南部の関西空港近くの海上で浮いているのが見つかり、死亡が確認された。

 死因はAさんが全身打撲による多発外傷、Cさんは水死だった。
県警はAさんがCさんを道連れに、関西空港連絡橋から飛び降りた可能性が高いとみている。

 県警などによると、Bさんが死亡した当時、自宅にはAさん、Aさんの夫、Cさんの4人がいた。夫はCさんの実父で、Bさんとは血縁がなかった。Aさんの夫は病院に付き添った後、行方がわからなくなっていたが、和歌山市内の路上で発見。薬物を飲んで自殺を図り、意識が混濁した状態だったという。

 この事件から3日後の12日夜、健治さんの姿は、捜査している和歌山東署にあった。事情聴取の直後、健治さんは涙ぐみながら記者にこう語った。

「Bちゃんは長女Aの娘、ワシと眞須美の初孫やろ、居ても立っても居られずに警察に行った。捜査の担当者と話したが、まだ捜査中で、ハッキリとは言えない様子だったが、1時間近く話をした。自殺したのはうちの長女で一緒に亡くなったのはCであるのは間違いないようだ」

以下ソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/37e4970cf4bc140768a198282b8562f9bff2cabb
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1623563197/


【【修羅場】これ一体どういう事⁈林真須美死刑囚の孫が変死・長女が次女を道連れに関空連絡橋で飛び降り自殺 長女の夫は自殺未遂】の続きを読む


【疑惑】和歌山毒物カレー事件の死刑囚林真須美、再審請求し受理される

もし無罪だとしても真犯人が見つからない限り証明することはむづかしいのでは…

NO.9554091 2021/06/11 12:03
和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚、再審請求し受理される
和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚、再審請求し受理される
1998年7月、夏祭りに参加した住民らが急性ヒ素中毒となり、4人が死亡、63人が重軽症を負った和歌山市の毒物カレー事件で、殺人罪などで死刑判決が確定した林真須美死刑囚(59)が和歌山地裁に再審請求し、5月31日付で受理されていたことがわかった。

林死刑囚は2009年にも再審請求しており、同地裁、大阪高裁で棄却され、最高裁に特別抗告中。今回の再審請求は別の弁護人が行っており、再審申立書によると、「ヒ素による死亡とするには合理的な疑いがある」などと訴えている。

 刑事訴訟法には、再審請求中に新たな請求を行うことの適否に関する規定はなく、同地裁は要件を満たしていると判断した。

【日時】2021年06月11日 07:26
【ソース】読売新聞
【関連掲示板】

【【疑惑】和歌山毒物カレー事件の死刑囚林真須美、再審請求し受理される】の続きを読む


暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(ぼうりょくだんいんによるふとうなこういのぼうしとうにかんするほうりつ、平成3年法律第77号)は、暴力団員の行う暴力的要求行為について必要な規制を行い、及び暴力団の対立抗争等による市民生活に対する危険を防止するために必要な措置を講ずるとともに、暴力団
20キロバイト (3,327 語) - 2021年5月10日 (月) 07:29



(出典 livedoor.blogimg.jp)


この一件で校長は父兄から信用も信頼も失ったのでしょうね。。

1 ベクトル空間 ★

https://news.yahoo.co.jp/articles/72920e08df0d22c5026d3abab7faf7c6d3bed3ab

(全文はリンク先を見てください)

神奈川県大和市の市立小学校で昨年、保護者の暴力団関係者が児童間のトラブルを巡って、他の保護者に土下座
を強要するなどしていたことが7日までに、関係者への取材で分かった。保護者有志は当時の校長ら学校側の対
応が不適切だったとして、市教育委員会に第三者による検証を要請。市教委は神奈川新聞社の取材に「当事者の
児童が特定される」などとして検証内容を明らかにしていない。
 関係者によると、昨年8月以降、保護者の暴力団関係者が「自分の子どもがいじめられている」などと学校側
に訴えた。関係する保護者同士で話し合いが行われたが、同12月、暴力団関係者が自宅に保護者の夫婦を呼び
出し、「家族全員ぐじゃぐじゃにしてやろうか」などと怒鳴って謝罪を要求し、土下座を強要した。
 相談を受けた大和署は今年2月、強要容疑で暴力団関係者を逮捕。同5月に執行猶予付きの有罪判決が出た。
 関係者によると、同様の行為は、ほかの複数の保護者にも及び、暴力団関係者が学校側に校長室などに関係す
る保護者を呼び出すよう求めたこともあった。
 関係者は神奈川新聞社の取材に「『いじめていない』と主張した児童がいたにもかかわらず、学校側は十分に
確認せず、当時の校長らから『暴力団関係者だから早く謝った方がいい』との趣旨の助言があった」などと証言
した。


【【驚き】 暴力団関係者が小学生同士のトラブルに介入」校長ら「謝った方がいい」神奈川】の続きを読む


【風俗】立川ホテル殺害事件に同業女性が慟哭・被害者の実名報道に…

被害者の名前は必ずしもださなくてもいいのではないかと思う。

NO.9543547 2021/06/07 16:34
立川ホテル殺害事件に同業女性が慟哭「名前が出てしまうんですね」
立川ホテル殺害事件に同業女性が慟哭「名前が出てしまうんですね」
被害者の実名報道に関して、今回も報道機関によって判断は分かれたようだ。しかし加害少年に関しては一貫して伏せた。店員の男性に関しても。法律上の問題とはいえこうして事件が起きて、加害者はあべこべに守られ、被害者は死んだ後も加虐される。

「お金ありませんが、しばらく(デリは)休むつもりです」

 ショックは大きい。お金が必要な理由も書いてくれたが、それも身バレの危険、かつ主題でないため割愛する。でも決して浪費などではない。彼女が男たちの欲望のはけ口となるのは生活のため、守るもののためだ。自分の身は守れないかもしれないが、守りたいものがある。

「でも仕事はやめません。殺されても仕方ないです」

 夫もいないのに「人妻系」で働くSAYAさん、もう若い子に勝てないこともわかっているという。

「だから、殺されても名前は勘弁してくださいね」

 冗談まじりの絵文字入りだが釘を刺されてしまった。報道側、書く側という点でひとくくりにされるのは仕方がない。

 曙町にある事件現場のホテルは筆者の住む場所から車で10分ほど。事件以来連日足を運んでいる。曙陸橋を少し入ったところ、正直言って駅南の柴崎側同様、治安のいい場所ではない。それでも日曜祝日ともなると主に多摩川方面から曙陸橋をくぐって昭和記念公園やららぽーと、イケアに向かう家族連れやカップルなどで渋滞する。コロナ禍で幾分解消されたが、そんな幸せな渋滞の直ぐ側に孤独と不幸が吹き溜まっている。それを社会の光と影だなんだと簡単に言うが、個々の人間にとって、彼女たちにとって簡単ではない、生きるための影..
【日時】2021年06月05日 16:05
【ソース】NEWSポストセブン

【【風俗】立川ホテル殺害事件に同業女性が慟哭・被害者の実名報道に…】の続きを読む

このページのトップヘ