原油がでるほどに金食い虫だね


NO.9869493 2021/09/26 11:26
原油の異常湧出続く市、回収しても「使い道ない」…池に流入して水面真っ黒 新潟
原油の異常湧出続く市、回収しても「使い道ない」…池に流入して水面真っ黒 新潟
 かつて日本一の原油の産地として栄えた新潟市秋葉区で、夏から一部地区で原油の異常な湧出が続き、池に流れ込むなどしている。市は緊急の対策費として市議会9月定例会に2000万円を追加する補正予算案を提出。区の担当者は「回収した原油は使い道がない。正直対応に困っている」と話す。

 同区朝日の山あいにある沈砂池では今月上旬、山の斜面からにじみ出た真っ黒な原油が水面いっぱいに広がり、油のにおいが一帯に立ちこめていた。川をつたって下流に流れ込まないよう、オイルフェンスが設置されている。

 同区建設課などによると、この場所で原油が出始めたのは約4年前。かつて池にはコイなどの魚がいたが、全滅した。区は油を回収・処分する費用として、2018年度から毎年約1600万~2000万円を予算計上してきた。

 「今年は例年よりも原油の量が多い」

 現場で油の回収作業をしている委託業者から連絡があったのは夏頃。因果関係は不明だが、7月頃には信濃川にまで油が流れ込んでいるとの情報もあった。

 市は今年度当初予算に約1600万円を計上したが、異常湧出を受け、2000万円を追加する補正予算案を9月市議会に提出した。24日に開かれた市議会環境建設常任委員会では、区の担当者が池に大型ポンプを設置し、油を吸い上げるなどの対応について説明。市議からは「全国的にも珍しい事例。国の支援策は?」「川の水質への影響は?」と質問や懸念の声が上がった。

【日時】2021年09月26日 09:56
【ソース】読売新聞
【関連掲示板】







#17 [匿名さん] :2021/09/26 12:00

>>0
掘れ


#30 [匿名さん] :2021/09/26 12:25

>>0原油なんだから使い道あるんじゃないのか?


#1 [匿名さん] :2021/09/26 11:27

高いんじゃ


#2 [匿名さん] :2021/09/26 11:28

中途半端に原油産出されても困るてことか


#3 [匿名さん] :2021/09/26 11:32

可燃ゴミと一緒に燃やすとか?下痢三の家に送り付けるとか?


#5 [匿名さん] :2021/09/26 11:40

>>3
それはいい考えだと思う


#4 [匿名さん] :2021/09/26 11:40

火力発電とかに転換出来ないのかね?
石油への精製はコスト的に無理なのかな?この程度の量じゃ。


#6 [匿名さん] :2021/09/26 11:42

精製して売れよ


#7 [匿名さん] :2021/09/26 11:45

ある意味、オイルショック


#8 [匿名さん] :2021/09/26 11:46

IDEMITSU頼む


#9 [匿名さん] :2021/09/26 11:47

輸入原油とブレンドして
それなりの品質にすれば良いと思われるが…


#10 [匿名さん] :2021/09/26 11:47

何かの前触れ?


#13 [匿名さん] :2021/09/26 11:56

この日本に油田があったなんて知らなかった


#20 [匿名さん] :2021/09/26 12:03

>>13
小学校で習うだろ


#22 [匿名さん] :2021/09/26 12:07

>>20
習わない


#14 [匿名さん] :2021/09/26 11:56

自然にわき出た原油は「くそうず(臭水、草水)」などと呼ばれた。
なお、現在も新潟市秋葉区や新潟県阿賀野市を始め各地に地名として残っている。


#15 [匿名さん] :2021/09/26 11:58

新津油田 草水(くそうづ)鉱区. 日本の近代化を支えた、石油産業。
その1大産地である、新津(にいつ)油田地帯。


#18 [匿名さん] :2021/09/26 12:01

越後は古くから石油の産地として有名で、日本有数の産出量を誇りますが、その歴史は古代にまでさかのぼります。
『日本書紀』には天智天皇の時代、西暦668年に、越の国から燃土(もゆるつち)と燃水(もゆるみず)が献上されたと記されています。
燃土とは天然のアスファルトを指し、燃水は石油を指しますが、この燃水、つまり石油は「くそうず」と呼ばれ、「臭い水」から転じて「草生水」「草水」「草生津」などの当て字で書かれ、県内にはその地名が今も残っているところがたくさんあります。

また、このように各地で湧きだした草生水は、江戸時代に入ると、その産出量の多さから税の対象となり、運上金(雑税の一種)が課せられました。


#19 [匿名さん] :2021/09/26 12:01

分離する事も逆に金がかかるのか··


#21 [匿名さん] :2021/09/26 12:07

無能新潟


#24 [匿名さん] :2021/09/26 12:11

志々雄さんが*じゃったから開発出来なくなったんだよね


#25 [匿名さん] :2021/09/26 12:19

A重油 B重油で だったら売れるんじゃね?スパや銭湯のボイラー焚くのに、それか寒冷地のビルの暖房で使うボイラーで使用するとか?新潟も寒冷地か?ってか自給自足で何とか使えるだろ新潟 頭つかえ


#26 [匿名さん] :2021/09/26 12:21

>>25新潟県民に
その知恵がないから
件の事態になっちゃった


#27 [匿名さん] :2021/09/26 12:22

油田大敵


#28 [匿名さん] :2021/09/26 12:23

本当に日本人は資源の価値が分かってない


#29 [匿名さん] :2021/09/26 12:23

廃油は産業廃棄物。笑


廃油を貯蔵するなら、貯蔵庫の申請をしないとな。笑


#32 [匿名さん] :2021/09/26 12:26

出光に頼べば??調査精製


#33 [匿名さん] :2021/09/26 12:27

SDGsじゃないのかよ!?リサイクルして使える物はつかえよ新潟


#34 [匿名さん] :2021/09/26 12:28

商業ベースにな、足りねーんだよ。量が、


#35 [匿名さん] :2021/09/26 12:29

とにかく

使い道を探せ!


#37 [匿名さん] :2021/09/26 12:31

>>35 激しく同意!


#36 [匿名さん] :2021/09/26 12:30

新潟の油田は、約30年以上何十年も前から
わかってるがコストと量からすると
どうかはわからない


#38 [匿名さん] :2021/09/26 12:31

だから、廃油業者にカネ払って片付けてるだろうが。笑


廃油業者は、廃油を売って活用してるだろうが。笑


#39 [匿名さん] :2021/09/26 12:32

おそらく油田が豊富なら
何十年も前に大企業は、動いているはずです


#40 [匿名さん] :2021/09/26 12:34

油田って聞くと億万長者て言うイメージしかない


#44 [匿名さん] :2021/09/26 12:40

新潟県民に名案も解決策もないわな。


#45 [匿名さん] :2021/09/26 12:40

精製前の質の悪い原油が少量出たところで使い道どころか、迷惑でしかないな。


#46 [匿名さん] :2021/09/26 12:43

そうなんです
尖閣も日本は40年以上前から資源調査済みで
もし資源が豊富なら、大企業はすでに動いてた
はずです


#48 [匿名さん] :2021/09/26 12:54

精製してどんどん使えばサイクル可能なエネルギーになりそうなんだけど。


#50 [匿名さん] :2021/09/26 12:58

集めて貯めて精製出来る場所に運搬するのにかなりコストがかかるから


#51 [匿名さん] :2021/09/26 13:00

大油田じゃないと採算ベースに乗らない


#52 [匿名さん] :2021/09/26 13:01

田中出番だ


#53 [匿名さん] :2021/09/26 13:01

わかりました
中国は、世界最大のレアアース生産国
ですが、原料の約50%をミャンマーからの
輸入に頼っています.

コロナ禍、国境封鎖によってレアアース化合物を
輸入できなくなっているほか
ミャンマーで選鉱の際に使われる
化学品の輸出も、できなくなってると指摘

金融.市場調査会社ロス.キルのアナリストは
国境.封鎖について
近く解除されることはなさそうと予想

これまで5年にわたってミャ ンマーに
依存して.きた中国の国営企業は現在
代わりの供給元を見つけることができず
サプライ.チェーン(供給網)リスクに直面してる

これまで5年にわたってミャ ンマーに依存
して代わりの供給元を見つけることができず
サプライチェーン(供給網)リスクに直面している


#54 [匿名さん] :2021/09/26 13:01

コストバランス


#57 [匿名さん] :2021/09/26 13:04

開発しようとすると石油産出国やアメリカの圧力があるんですかね?


#58 [匿名さん] :2021/09/26 13:07

それほど豊富にはないと思われ


#59 [匿名さん] :2021/09/26 13:09

鉱山の鉱物も、何十年も前に大企業は調査済み